HOME > プレスリリース > 「情報の大切さ」
プレスリリース2009年 一覧に戻る

「情報の大切さ」

メディア 日本歯科新聞 夏季特集 掲載日 2005年07月19日

「情報の大切さ」

 
 人生は、目的を持ってそれを実現すれば成功する。目標、目的を定めるまでに大抵の人は長年、試行錯誤し、長ければ少年期から青年期にわたり20年近くも定まらず、既に壮年に近づいてから決まる人もいる。
 
 そしてその目的が実際にかなえられるのもかなり遅く、それが趣味に関するものの場合でも、もしかすると老年期になってからかない始めることが多いかもしれない。しかし仕事のためには、目標、目的が十代のうちに決まるとすばらしい。
 
 歯科はあまりにも幅広い科学技術であるので、早く目標、目的をかなえるための手段として情報を集めるのに、新聞は良い手段である。
pagetop