HOME > イベント情報 > オンライン説明会

オンライン説明会について

 和田精密歯研では、日々の臨床にお役に立てる情報を、webセミナーとして先生方やスタッフさんへ情報提供させていただいております。 リラックスした雰囲気で先生やスタッフさんと、コンテンツに関する色々なお話が出来ればと考えております。 お時間は昼休みや診療終了後など、先生のご都合の良い時間帯をご活用いただけます。


 ページ下部の「お申し込みフォーム」より事前にご予約ください。


コンテンツ一覧

下記は、人気のコンテンツの一部です。その他ご要望にお応えします。
1回に複数のコンテンツの説明も可能です。
(頂けるお時間によっては調整させていただく場合がございます。)

オンライン説明会挿絵

1.ご存知ですか?第四の補綴治療「ヒューマンブリッジ」

 「ヒューマンブリッジ」は2004年に韓国の歯科医師が開発した補綴治療です。日本では、2012年に和田精密歯研が正式導入しました。インプラントでも義歯でもブリッジでもない第四の補綴ともいわれています。大きな特徴としては、歯牙をほとんど切削しないこと、外科的な処置は一切必要なく固定式であることなど、患者さんにとって侵襲の少ない身体に優しい治療方法です。治療回数も2~3回で済みます。まだ、日本で導入されている歯科医院は少ないため、ぜひ治療方法の選択肢の一つして、ご検討ください。

2.未来志向の衛生的義歯「アルティメット」デンチャー

 アルティメットは従来の樹脂よりも著しく物性が向上した最先端樹脂材料です。強度、精度、耐薬品性、耐熱性に優れ、吸水性もほとんどないため、汚れにくく衛生的な義歯が製作できます。フルデンチャー、パーシャルデンチャー、ノンメタルクラスプデンチャーなど、様々な義歯症例に対応可能で、多くの先生方、患者さんに喜んで頂いています。患者さんのQOL向上のため、ぜひ「アルティメットデンチャー」をおすすめください。

3.導入が容易でゴールが見える「マウスピース矯正」

 従来の診療体系のプラスアルファとしてマウスピース矯正を導入する歯科医院が全国的に増えています。矯正治療と言えばゴール予測が立てにくい、ワイヤーが必要と思われがちですがシミュレーションを使って先にゴール予測を立て、マウスピースで歯ならびを治す“NCアライナー”は矯正治療をされたことがない先生方にも好評です。多額の初期投資を必要とせず、従来の保険診療の予約サイクルに無理なく組み込むことも可能です。診査診断のご相談にも随時対応しております。

4.患者さんがわかりやすいインフォームドコンセントツールのご紹介

 どんなにクオリティの高い自費補綴物でも、それを伝える事ができなければ患者さんに選んでいただけません。患者さんの希望があればぜひやってみたい・・・そんな先生方の望みを叶える、全国の歯科医院で好評の当社オリジナルの各種インフォームドツール(説明用サンプル、歯のメニュー、説明用パンフレット、ポスター等)、自費につながりやすいツールについてご紹介します。

5.エコノミカルからプレミアムまで「オールセラミッククラウン」

 オールセラミックスの認知度と必要性はますます高まっていますがセラミックスは最新のCAD/CAM技術を応用したジルコニアフレームからキャスタブルセラミックスまで多様に存在します。本メニューでは、オールセラミックスの特性ほか適応症例に合わせたセラミックス製品の使い分けのノウハウもあわせてご紹介いたします。症例相談も承ります。

6.インプラント治療に関する様々なご提案

 弊社は、インフォームドコンセントに関わるアイテムや診査診断のお手伝い、サージカルガイドの製造、数社インプラントシステムの取扱い、外科用器具・機器のご提案、そして本業である技工物のご提供からメインテナンスに至るまで、ワンストップでトータルサポートが可能な“口腔ヘルスケアカンパニー”であると自負しております。インプラント治療について歯科医院のお役に立てる様々なコンテンツをご用意しておりますので、ご希望のテーマをお知らせください。

7.スタッフさん向け補綴物セミナー

 スタッフさんへの補綴物に関する説明をおこないます。保険・自費補綴物の違いを患者さんにわかり易く説明する方法、インフォームドコンセントツールをわかりやすく、効果的に使う方法などについて学んでいただけます。



↓↓↓ お申し込みはこちら ↓↓↓
お申し込みフォーム

pagetop