味蕾(みらい)館

概要

「賢者は歴史に学び、愚者は経験を学ぶ」
・・・これはビスマルクの言葉ですが、歯科医療、こと歯科技工においては経験に学ぶところが多く、
“歴史に学ぶ”ための記録が充分になされているとは言い難い状況ではないでしょうか。

「もし、記録や資料が体系的に整備されていれば、科学的アプローチによって、先人達の努力や成果を礎にもっと発展できるのではないだろうか・・・」

このような思いから、創業以来、散逸しつつあった社内の資料を集め、社外の様々な関係者の皆様からの温かいご協力により、
歴史を語る資料を一堂に集めた資料館を設立しました。

その名は、“味蕾(みらい)館”。豊かな自然環境の中で静かに「歴史」から「未来」をじっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

*Last updated date 2005.10.5*