HOME > 製品・商品情報 > インフォームドコンセントツール > リムーバブルブリッジ比較サンプル(少数歯中間欠損金属床比較サンプル)

インフォームドコンセントツール

リムーバブルブリッジ比較サンプル(少数歯中間欠損金属床比較サンプル)
リムーバブルブリッジ比較サンプル(少数歯中間欠損金属床比較サンプル)
価格 45,000円(税別)

説明

金属床義歯は、レジン床義歯と比べて、「薄くできるので口の中で違和感が少なく話しやすい」、「熱伝導率が高いので美味しく感じられる」、「汚れが付着しにくく衛生的」、「丈夫で破損しにくい」、「設計の自由度が上がる(審美的に優れた設計が可能)」、「残存歯への負担が少ない」、「修理・補修が可能」といった利点が多く、患者様満足度の高い優れた義歯です。
金属床は難しいとお考えの先生方もいらっしゃるかと思いますが、まずは難易度の低い少数歯中間欠損症例こそ金属床に適していると考えます。患者様にとっても先生方にとっても、比較的リスクの少ない少数歯中間欠損症例に、金属床義歯をご提案されてはいかがでしょうか。
本サンプルは、左右同一の部位を比較することで、保険義歯と金属床義歯の違いをわかりやすく説明することができる少数歯中間欠損金属床比較サンプルです。

※「義歯」、「入れ歯」という表現に対して患者様はネガティブなイメージをお持ちです。そこで今回は,商品名に「義歯」、「入れ歯」という表現は使わず、「リムーバブルブリッジ」という表現をあえて使わせていただきました。なお「リムーバブルブリッジ」は学術的な表現ではございません。

標準仕様
上顎 654⊥456欠損
左側:3番→ノンクラスプ、iバークラスプ、ヘアピンクラスプから選択
7番→エーカースクラスプ(通常サイズ、ショートサイズから選択)
右側:保険デンチャー

pagetop
image