HOME > イベント情報 > 畑佐学先生講演会
イベント情報 一覧に戻る

畑佐学先生講演会

カテゴリ 地域 関東 ・埼玉 開催日
2019年3月10日

 

 高齢化社会において、診療室への来院の困難性や全身疾患などのリスクを考えた時、欠損補綴はどうするのがベストなのか?患者さんの一生を見据えた治療法の提案が必要と感じています。当院では、選択肢の1つとして金属床義歯を多く取り入れています。金属床義歯は、「患者さんの満足度が高い」「破損が少ない」「残存歯に優しい」など多くのメリットがあります。しかし、残念ながら全国の歯科診療所の金属床義歯の装着実績は、年間平均2~3床と言われています。また、義歯は苦手と思っている若い先生方が多い、金属床の良さは解るが患者さんに上手にカウンセリングできない、との声も聞きます。欠損補綴の選択肢を多く持っていることは、患者さんに合った治療を提供することができ、それが患者さんの満足度につながります。

 そこで、今回は、今までの経験を踏まえて「誰にでもできる金属床義歯」に焦点をおいた話をしたいと思います。GPでもちょっとした手間と工夫で成功する金属床義歯を装着することが可能です。また、良好な補綴物を装着する上で、歯科技工士さんとの信頼関係も重要と考えています。今回の講演が、義歯を苦手と考えている先生方や開業10年以内の若手の先生方を中心に金属床を臨床に多く取り入れるきっかけになれば幸いです。
 
<チラシのダウンロードはこちら>
 
開催日  2019年3月10日(日) 13:00~16:00
会場  大宮ソニックシティビル 603会議室
定員  30名様
受講料  8,640円(税込)
お問合せ  和田精密歯研(株) 大宮営業所  担当:桑鶴
 TEL: 048-651-0049 FAX:048-651-9994
pagetop