注目のCAD/CAM

CAD/CAM(Computer Aided Design and Computer Aided Manufacturing)とは


CAD/CAM(Computer Aided Design and Computer Aided Manufacturing)とはコンピューターを使って設計や製作を行うシステムのことです。近年歯科業界へのCAD/CAMの導入、特に歯科技工への応用が盛んになりました。

CAD/CAMオペレーターの育成に力をいれています! 和田精密歯研では全社的に歯科技工のデジタル化を進めており、各拠点にスキャナーを設置したりCADオペレーターの育成にも積極的に取り組んでおります。
何か簡単そうで楽しそうと思っている方は多いと思います。
しかし、CADはあくまでも「コンピューター支援による設計」です。CADのオペレーターをするにしても、コンピューターが勝手に歯を設計してくれるわけではありません。
まずはリアルな世界でアナログ歯科技工の経験を積むことが大変重要になります。また最近ではデンチャーもCAD/CAMでできるシステムが開発され、ますますデジタル化が進みつつあります。
近い将来、歯科技工の現場もコンピューターのオペレータールームのようになるかもしれませんね。

CAD/CAMセンター 三枝磨実(さいぐさ まみ) 平成26年入社 / 新大阪歯科技工士専門学校祖業 / 担当:CAD部門
最先端の技術を使用させて頂いているので、とても魅力的です。その分、様々な知識が必要だと思うので勉強もしなければなりません。
臨床では、学校で習っていない事ばかりです。
患者さん一人一人の歯の形態が同じになる事がないので難しいですが、とてもやりがいのある仕事だと思います。

東日本加工センター 金子 良(かねこ りょう) 平成26年入社 / 岩手医科大学医療専門学校歯科技工学科卒業 / 担当:CAM部門
和田精密歯研は多くの方が携わっており、他の技工所ができないような大規模なCAD/CAM設備を持っています。また歴史のある会社なので技術の伝承がなされていると感じます。
分からないことがあっても様々な先輩に教えていただけるので、入社して良かったと感じています。