CAD/CAM(Computer Aided Design and Computer Aided Manufacturing)とはコンピュータを使って設計や製作を行うシステムのことです。
近年歯科業界へのCAD/CAMの導入、特に歯科技工への応用が盛んになりました。

 
和田精密歯研では全社的に歯科技工のデジタル化を進めており、各拠点にスキャナーを設置したりCADオペレーターの育成にも積極的に取り組んでおります。
何か簡単そうで楽しそうと思っている方は多いと思います。
しかし、CADはあくまでも「コンピュータ支援による設計」です。CADのオペレーターをするにしても、コンピュータが勝手に歯を設計してくれるわけではありません。まずはリアルな世界でアナログ歯科技工の経験を積むことが大変重要になります。また最近ではデンチャーもCAD/CAMでできるシステムが開発され、ますますデジタル化が進みつつあります。近い将来、歯科技工の現場もコンピュータのオペレータールームのようになるかもしれませんね。

Technology Exchange of an Oversea



広く海外に目を向けてもらうための視察に参加出来るチャンスもあるんです。
海外のデンタルショーや海外のラボ、歯科医院の視察実績があります。知識・技能の習得に意欲的な社員を選抜し、会社の代表として参加してもらっています。



国内の大型の学会やデンタルショーなどイベントで、和田精密歯研の歯科技工士は研究発表やセミナー、講演を行っています。
また、海外の様々な拠点とも提携を結んでおり、海外での技術指導や、技術交流を行っています。和田精密歯研なら、国内外を問わず、活躍するチャンスが広がりますよ!
 

























































Copyright (C) 2009 和田精密歯研株式会社 All Rights Reserved.