和田精密歯研では、OJT制度があるので、安心して仕事に必要な技術を身につけることができます。
OJTとは、OntheJobTrainingの略で、「仕事をしながら学んでいく」という意味です。新人には、半年間、専属のOJTトレーナーがついてくれます。技術的なことはもちろんのこと、職場での生活でわからないことなど、OJTトレーナーがマン・ツー・マンでやさしく丁寧に教えてくれます。

和田精密歯研では、制作工程ごとに担当を分けています。一定期間、しっかりと自分の担当に集中することで、早く技術を習得することができます。各担当を順にマスターすることによって、最終的に幅広い仕事ができるようになります。
和田精密歯研は『流れ作業』の技工とよく誤解を受けますが、そんなことはありませんよ。


新入社員を対象とした研修。毎年、各事業所に配属される全国の新人が全員集まって、2泊3日の研修に参加します。社会人としてのマナーや、会社の考え方や組織の成り立ちなどについて、みんなで学びます。また、四国の主要な施設を訪れて、実際の技工現場や美術館なども見学します。寝食をともにする研修に加え、プチ観光もあって、同期の社員同士が友達になれるよいチャンスとなっています。



基礎的な技術を現場でも活かせるように、歯牙スケッチ・カービング・配列・歯肉形成の基礎的実習を重ねて行います。もちろん、OJTトレーナーや先輩社員が指導してくれます。
全国から集められた課題製作を本社で採点し、優秀な成績を収めた社員さんは、表彰されます。
 
































Copyright (C) 2009 和田精密歯研株式会社 All Rights Reserved.