応募要項

募集要項 課題

歯型彫刻および排列・歯肉形成まで
本科
上顎右側の歯列を、反対側の歯列・歯型の大きさを参考に、歯冠部分を1歯ずつ歯型彫刻で再現し、歯冠部分のみを排列、パラフィンワックスにて口蓋部分再現と歯肉形成までおこなう。
専攻科・研修科
上顎14歯(7-7)を天然歯大で1歯ずつ歯型彫刻し、歯冠部分を排列、パラフィンワックスにて口蓋部分再現と歯肉形成までおこなう。

審査方法
当社認定のスーパーテクニシャンおよび社外審査員による厳正な審査をおこないます。



審査基準

以下の項目に関して審査、選定します。

  • 模型を複製して練習いただいても構いません。ただし、当社よりお送りする模型と材料は提出作品に必要な分量のみで、練習用のものは含まれません。石膏棒は応募者でご準備下さい。
  • 作品作製のための時間・場所について特に当社で設定しておりません。学校側で任意でお決め下さい。作品作製期間は概ね7月初め〜9月末頃とご理解下さい。
  • 指導であっても先生の手による修正はおこなわないで下さい。本人以外の方が作製したものを自身のものとして提出されたものは審査の対象外とさせていただきます。
 本科
審査項目 留意事項
形態 反対側を参考に解剖学的形態を考慮して歯冠、歯肉、口蓋部分を再現してください
排列 解剖学的指標を参考に、反対側との対照性を考慮して排列して下さい
仕上げ 歯冠部分の表面性状、歯肉部分の審美性を考慮して下さい

 専攻科
審査項目 留意事項
形態 解剖学的形態を考慮して歯冠、歯肉、口蓋部分を再現してください
排列 解剖学的指標を参考に、対照性を考慮して排列して下さい
仕上げ 歯冠部分の表面性状、歯肉部分の審美性を考慮して下さい

応募方法

応募用紙に学校単位でまとめてご記入いただき、歯科技工G-1グランプリ事務局までFAXにてお申し込み下さい。お申し込みいただきましたら作品製作に必要な模型と材料を当社で準備し、順次お送りいたします。
(石膏棒は応募者でご準備願います)

応募作品送付について:下記手順にて送付願います。
@模型・材料に同封した宛名シールに学校名、名前、学年を記入
A完成した作品の基底面に宛名シールを貼付、模型はアンケートといっしょに送付したケースに梱包
B個々の作品に巻末のアンケートを添付し、同封した送り状を使って期日までに下記住所まで送付願います(着払いです)。作品は学校で一括して発送願います。

【作品送付先】
〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路5-7-16 国次ビル
和田精密歯研(株) 生産管理部