歯科技工G1グランプリとは

歯科技工士専門学校の教育課程に基づき習得したクラウンブリッジ、デンチャーは独立したものではなく臨床現場においてはそれぞれの知識、技術を活用し、患者さんにとって最善の補綴物を提供することが求められます。その技術を、磨いていただく為の技術コンテストです。

歯ART美術館にて、歯科技工G1グランプリ 作品展示の様子


第1回歯科技工G1グランプリ受賞者

【本科部門】
最優秀賞
 東洋医療専門学校歯科技工士学科 森 小恵さん
優秀賞
 東洋医療専門学校歯科技工士学科 濱 功介さん
 青森歯科技工士専門学校 山中 司さん
佳作
 徳島歯科学院専門学校歯科技工士科 巴 哲也さん
 新東京歯科技工士学校 佐々木 恒彦さん
 新大阪歯科技工士専門学校 熱田 英二さん
 香川県歯科医療専門学校技工士科 濱ア 順一さん
 東海歯科医療専門学校歯科技工士科 安部 英之さん

【専攻科・研修科部門】
最優秀賞
 鶴見大学歯学部歯科技工研修科 柳崎 学さん
優秀賞
 鶴見大学歯学部歯科技工研修科 黒澤 ひとみさん
佳作
 東京医科歯科大学附属歯科技工士学校実習科 阿部 友香さん

作品製作に多くの労力、時間、熱意を注がれた全ての学生さんを心より讃えたいと思います。また、参加いただいた学生さんはもちろん、今回参加いただけなかった全ての歯科技工士学校の学生さんをこれからも心より応援し、日本歯科技工業界の発展の礎となられることを期待いたします。
※最優秀、優秀作品に関しては、学校様、学生さんのご厚意により、弊社運営の歯ART美術館(香川県高松市)にて、期間限定で展示予定です。

歯科技工G-1グランプリのスケジュール

2010/05/21
第1回 歯科技工G-1グランプリ 参加申込受付締切日
2010/06中旬
応募校に、応募人数分の模型と材料を順次発送
2010/10/01
作品提出の締め切り(当日消印有効)
2010/10/22
第1回 歯科技工G-1グランプリの結果発表
2010/12下旬
Webページ掲載
今後の予定
決まり次第、HP上にて情報を公開します